· 

エルヴィス・プレスリーの高く売れるレコード

 エルヴィス・プレスリーは「キング・オブ・ロックンロール」皆さんご存じですよね。私は子供の時に映画を見ていたら、映画の宣伝で、エルヴィス・プレスリーのコンサートを映画にしたもののコマーシャルをしていました。キラキラの服をきて、お客さんからハンカチをもらって、汗を拭くと、お客さんが泣きながら抱き着いてキスをするのです。なんなんだこの人はと衝撃を受けたことをおぼえています。

 

 兄がエルヴィス・プレスリーを好きだったので、付き合って多くの映画や音楽を聴きました。我が家は父が映画好きだったので、皆でそろってよく映画を見ました。ただ、エルヴィス・プレスリーの映画に名作はなくあまり記憶に残っていないですね。

 

 エルヴィス・プレスリーのレコードやテープは6億点売れたそうです。「毎晩、100万ドル使っても使いきれない」と言ったそうなので、いったいいくらお金があったのでしょう。

 

 でも、晩年はさびしい暮らしだったらしく、精神的なストレスから過食症になったり、睡眠薬の服用などから42歳という若さでこの世をさりました。

 

 エルヴィスにはインディアンの血が混じっています。純粋な白人ではないのです。このことでずいぶん苦しんでいたようです。非常に黒人の音楽を好んで歌っていました。黒人が歌うとブルースと評価され、エルヴィスが歌うとロックン・ロールと評価されました。

 

 非常に愛国者で、徴兵にも応じています。このことでジョン・レノンに批判され、不仲になったといわれています。

 

 自分が純粋な白人ではないため、徴兵に応じて、りっぱなアメリカ人になろうとしたのでしょうか。ここにアメリかの闇を感じまうす。同じように白人でいないことに苦しんだマイケル・ジャクソンが娘のリサ・マリー・プレスリーと結婚したことがさらにアメリカの闇を感じさせます。

 

 レコードの相場でいうとエルヴィスの場合は他アーチストとちょっと違います。普通、その国のオリジナル盤が高いのですが、エルヴィスの場合は日本国内盤が圧倒的に高いのです。また、シングルレコードの中に非常に高いのがあります。多くのシングルレコードをリリースしているので、逆に多くのレア盤が発生しているのです。

エルヴィス・プレスリーの高額買取レコード

LPで一番の高値はこの「エルヴィスが帰ってきた」です。これは30万円が最高値です。

エルヴィス・プレスリーの高額買取レコード

つぎに高値で売られているのがこちらの「デイト・ウィズ・エルヴィス」です。こちらが22万8千円です。

 これ以外でもエルヴィスのレコードはシングルレコードでも万を超えるものがいっぱいあります。もし、エルヴィスのレコードをお持ちでしたら、高値で売れるものがあるかもしれませんよ。