· 

高く売れる演歌のレコードもある

 このホームページも記載していますが、演歌のレコードはあまり高く売れません。演歌のレコードのカテゴリーで高く売れるのはほとんどがテレサ・テンです。でも、テレサ・テン以外でも演歌のレコードの中でも高く売れるレコードはあります。

これは小林幸子さんの「たんぽぽの丘」というレコードです。これが10万でうれています。小林幸子さんといえばなんと言っても「夢追い酒」ですが、それ以前にもシングルを何枚も出しています。正直、あんまり売れていません。でも、今となっては逆に希少価値があって、高く売れるのです。

もう一人高く売れる歌手がいます。私の大好きな宇多田ヒカルのお母さん、藤圭子さんのレコードです。この「演歌全集」は5万2000円で売れています。「蝶よ花よ」とか「遠くへ行きたい」などのアルバムも万を超える価格で販売されていますので、こういうのをお持ちでしたら、高く買い取ってもらえるかもしれません。あと、石川ひとみとかちあきなおみのレコードも高く売れるものがあります。