· 

クラシックのレコードの買取相場は?

クラシックのレコードといってもいろいろありますので、わかりやすいように分類しましょう。

<買取価格が低いもの>

  • 一般的な国内盤
  • 国内盤オペラボックス
  • 再発の輸入盤

こちらのレコードは買取価格は1枚、5-10円になります。

<買取価格が高いもの>

  • ローラ・ボベスコ、ゲリー・カーの国内盤
  • 国内盤スーパーアナログ
  • 国内盤ボックス
  • 輸入盤のオリジナル盤
  • 輸入盤ボックス

ローラ・ボベスコ、ゲリー・カーの国内盤レコードの買取価格

 クラシックのレコードの国内盤でLP単体で1000円以上で売れるものは非常に少ないです。ただ、ローラ・ボベスコとかゲーリー・カーだけは例外で、ローラ・ボベスコとゲーリー・カーは単体でも売れます。

ローラ・ボベスコのレコード買取価格

ローラ・ボベスコ/モーツァルト・ヴァイオリンそなた

買取価格:3000円

 す。

ゲリー・カーレコード買取価格

ゲリー・カー 神技のコントラバス/アルペジョーネ・ソナタ/K28C-20/LP

買取価格:2500円


国内盤スーパーアナログレコードの買取価格

スーパーアナログレコードとは通常のレコードより重い180グラムの重量盤で、特別高品質な材料を使用した盤です。総じて買取価格は高いです。

シェエラザードレコード買取価格

リムスキー・コルサコフ シェエラザード / アンセルメ / スイス・ロマンド管弦楽団

買取価格:2500円


国内盤ボックスレコードの買取価格

国内盤のボックスでも買取価格が高くなるものもあります。おもに器楽ものと交響曲ものが多いです。

デュプレのレコード買取価格

ジャクリーヌ・デュ・プレの芸術/17LP、EACX-98001-17

買取価格:10000円

 

 

フルニエ買取価格

フルニエ/バッハ、無伴奏チェロ組曲

買取価格:6000円


輸入盤オリジナル盤のレコードの買取価格

 なんといっても英国のDECCA盤です。買取の依頼の中に入っていたりするとテンションがあがります。これはクラシックのマニアには垂涎のもので、業者の私でも入ってきたら売りたくない気分になります。有名なのは、ケルテスのドヴォルザークの新世界ですね。

ケルテスのレコード

ドヴォルザーク「新世界より」 ケルテス ウィーン・フィル SXL2289

買取価格:14000円

ケルレスのレコードのラベル

これがそのラベルですが、同じタイトルでもラベルが違うものもあります。これはedition1のラベルです。なかなか手に入りません。

 

 これ以外でもDECAAのSXLの2000番台のものは結構高額になります。

 その他に英盤ではHMV(His Master Voice)盤ですね。

フルトヴェングラーのレコード

フルトヴェングラーのトリスタンとイゾルデです。

ALP1030/5

買取価格:8000円

仏盤ですとやっぱり仏VSM盤(LA VOIX DE SON MAITRE)ですね。品番でいうとASDFで始まる盤です。

クリュイタンスのレコード

仏クリュイタンス(cond) ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」,8番、FALP 527-8

買取価格:7000円

独盤ですとなんと言ってもDGG( Deutsche Grammophon Gesellschaft)です。

ムラヴィンスキーのチャイコフスキー交響曲のレコード

ムラヴィンスキー指揮のチャイコフスキーの交響曲4盤

買取価格:4000円


輸入盤ボックスレコードの買取価格

総じて輸入盤のボックスのレコードは高く売れます。ですので買取価格は高くなります。器楽、交響曲などがやはり高くなります。

独盤 解説付/ヨッフム、ベルリン・フィル/ブルックナー交響曲全集/11LP BOX、SKL929/39

買取価格:5000円

蘭PHILIPS バッハ: Vn無伴奏全曲 ギドン・クレーメル/3LP、6769053

買取価格:3000円

仏盤ARION ルイ・ティリー/バッハ 平均律クラヴィーア曲集/5LP BOX、ARN532012

買取価格:2500円


レコード を高く買取ってもらうためのアドバイスを記載しました。

レコード を高く買取ってもらうには

イガヤレコード

運営会社:igaya合同会社

〒349-0218

住所:埼玉県白岡市白岡1983-4

営業時間:10:00-17:30(日曜休日)

古物商許可番号:

第431390035003号/埼玉県公安委員会