· 

ブルーノートについて

 ジャズの愛好者ならだれでも憧れのものはブルーノートレーベルのオリジナル盤です。これはどの盤も入手困難で、簡単に手に入るものではありません。だから逆に自分の手元にブルーノートがあるかどうかは心配する必要がありません。入手しようと思わないかぎり手に入らないものです。数十万枚レコードを買取をしている当社でもオリジナル盤は数十枚しか買取をしたことがありません。それもお金持ちのコレクターの遺族からの買取をしたもので、ご本人が存命なら決して手放したくないしろものです。

 

 ブルーノートレーベルとはアメリカのニューヨークに本社を置いていた、ジャズのレーベルです。1939年にドイツ系アメリカ人のアルフレッド・ライオンによって設立されました。

 モダンジャズの名作をいくつも制作しました。レコードの価格としても10万ー20万ぐらいするのもあり、なかなか手にいれるのも難しいものです。

 

 これを解説しているサイトはいっぱいあるので詳しくは「ブルーノート オリジナル」で検索すればいろいろ詳しいサイトが出てます。

 

 ここでのアドバイスはお父さん、ご主人がジャズの愛好家の小銭持ちで、その中にブルーノート盤があった場合、そのレーベルを見て、「47 WEST 63rd New York 23」って書いてあったら、自分でヤフオクで売ってみたらというのが本音です。当社に買取をさせてもらえたらありがたいですが、手間をかけても自分で売る価値があります。きっと、亡くなられたお父さん、ご主人もその方をよろこんでいると思います。もし、レーベルの周りにVAN GELDERとかRVGとか記載があれば、それも絶対記載した方がいいです。これはルディ・ヴァン・ゲルダーという非常に有名なレコーディング・エンジニアがレコーディングをしたということで、価値を上げます。がんばってやってみてください。