· 

買取価格20%アップキャンペーンって本当

 今日、ショッキングなことがありました。あるブログを書いている方が、大手中古レコードCD買取業者にCDを買い取ってもらったことを記事にあげていました。「やったー、買取額20%アップキャンペーン中でした」との記載をみて「え、嘘」、「本当に信じてるの」とびっくりしました。

 そもそも20%アップする前の買い取り額がいくらだったのか明示されていなくて、どうして喜べるんでしょう。たとえばAというCDを「100円プラス20%で買取しますので120円で買取します。」となった場合、そのCDはいつも120円で買取しているのです。それにキャンペーン期間につきと記載しているだけなのです。

 私は以前日本人なら知らない人がいない大手の小売りの会社に勤めていました。キャンペーンの時にまずその製品の売りたい価格をきめます。たとえば1000円とします。そのあとその上に1500円と書いて×印をつけます。それでお客さんはもともと1500円で売っていたものを1000円にディスカウントしたと錯覚するのです。いいえ、違います。最初から1000円で売るつもりなのです。1000円で購入するお客さんの満足度を高めるために、1500円に×印をつけているだけなのです。

 嘘を嘘だと真実をお知らせするのがいいのか、それとも騙されても得した気分で幸せでいられるほうがいいのか悩むところです。