洋楽に関してはいわゆるクラシカルロックが人気があります。ビートルズ、ローリング・ストーンズなどですね。他にディープ・パープル、レッド・ツェッペリン、キス、などのハードロック、あとピンク・フロイド、キング・クリムゾンなどのプログレッシブロックですね。できれば帯がついているほうがいいですね。

比較的新しめでしたら、アイアン・メイデンなども人気があります。

 

洋楽の輸入盤で最初にプレスをされたものでしたら結構お値段がつくものがあると思います。

 

ジャズに関しては比較的人気があるものが多いのですが、単品で売れなくてもまとめて50枚セットだとかで売っても結構いい値段がつきますので、ジャズのレコードは大歓迎です。やっぱりジャズのレコードも帯がついていると売りやすいです。

 

邦楽で売れるのはナイアガラ・トライアングルとか竹内まりや、山下達郎、ハッピーエンド関連ですね。また、全然名前も聞いたことがないようなアイドルや歌手のものが結構いい値段で売れることがあります。

 

CDに関しては比較的値段が高いのはクラシックです。クラシックはまとめて売っても結構高くうれます。3枚ー4枚組のクラシックのCDは結構高く売れるのもあります。

 

邦楽のCDで誰でも名前が知っているような歌手のものはほぼみんなに行きわたっているので、売るのは難しくなってきましたね。