レコードを高く買取ってもらうためのコツ

 もし、聞かなくなったレコードをお持ちでしたら売りましょう。レコード屋さんが買い取ってくれるということはそれはゴミではありません。誰か必要な人がいるということです。

 

 売れば誰かのことをちょこっとだけ幸せにしてあげられます。人のことを幸せにしてあげると自分もちょこっと幸せになります。

 

 でも、どうせ売るならちょっと高く売りたいですよね。今まで何十万枚もレコードの買取をしていますので、レコードを高く売るためのコツを書きました。レコードを売る際の参考にしてみてください。

当社への買取のご依頼は

レコード買取用電話番号

あるいはメールで申し込み。

レコード買取メールで申し込み

レコードを高く買い取ってもらうコツ。まず、どんなレコードが高く買取りされるか知りましょう。

 もともと、市場価値のないレコードは高く売れません。

 

 ヤフオクで20000円以上で売れるレコードの分析をしたことがあります。ざっくり分類すると30%ビートルズ、30%ジャズのオリジナルの輸入盤、30%クラシックのオリジナルの輸入盤、10%がその他という感じですね。

 

 ビートルズで高く売れるのは国内は帯付き赤盤です。特にオデオン盤は高く売れます。輸入盤の場合はParlophone盤ですね。ビートルズのレコードは比較的高く買い取ってくれる場合が多いと思います。ただ、国内盤で帯のない状態だとあまり売れません。

 (もっと詳しく知りたい方はビートルズの高額レコード

 

 ジャズのレコードで高く売れるのはやはり有名なBLUE NOTE盤を中心としたオリジナル盤ですね。国内盤でもBLUE NOTEレーベルのものは一枚数百円で買取ってもらえると思います。

 (もっと詳しく知りたい方はブルーノートについて

 

 ただ、国内盤のカウント・ベイシー、セロニアス・モンク、ウェス・モンゴメリー、チャーリー・パーカーなどは比較的買取価格が低いかもしれません。マイルス・デイヴィス、ビル・エヴァンス、などは比較的高く売れます。

 

和ジャズも結構高く売れます。和ジャズというと渡辺貞夫や日野皓正を想像されるかもしれませんが、よく売れるは山本剛、鈴木勲などのthree blind miceレーベルのレコードです。

(もっと詳しく知りたい方はThree Bline Miceとは

 

 クラシックのレコードはなんといっても英DECCAのオリジナル盤です。SXLで始まる番号のものです。2000番代だと数万(市場価格)するものもざらです。あと英ALPとか仏FALPとか英HMV、独DGGなどです。

 

 クラシックの場合、国内盤の単品のLPは当社以外ではほとんど値段がつきません。買取すら断られる場合もあります。ただ、ローラ・ボベスコ、デュ・プレ、朝比奈隆などは国内盤でも単品で売ることが可能です。

ボックスになると、オペラの国内盤はほとんど売れません。ただ、交響曲全集とかソナタ集なんかは売れます。

(もっと詳しく知りたい方は高く売れるクラシックレコード

 

 

 その他の10%はいろいろですが、プログレッシブ・ロック(ピンクフロイド、キングクリムゾン等)、パンクロック、テレサ・テン、エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディランなどと、あといわゆるレアものなどですので覚えておくのは難しいですね。

テレサ・テンのレコードは高く売れる。

プログレッシブロックのレコードは高く売れる。

パンク・ロックで高く売れるレコード。

エルヴィス・プレスリーの高く売れるレコード。

ボブ・ディランの高く売れるレコード。)

 

  ご自分がもっているレコードがどのくらいの価格で売れるかを知りたいのであれば、オークファンで過去1か月のヤフオクの販売価格をチェックすることができます。もっと長い期間のデータを見るのであれば有料のサービスに加入する必要があります。  

(さらに知りたい方は→買取が可能なレコードについて

どんなレコード屋に買取をしてもらうか

 当然ですが、しっかりとレコードの価値がわかるレコード屋さんがいいと思います。なんでもやっているリサイクルショップはレコードを1枚いくらで買取ったりします。レコードの市場価値と関係なく値段をつけています。買取がむずかしいレコードならそういうところでもいいかもしれませんが、ある程度の価値が見込めるなら、しっかりと市場価値がわかるレコード屋さんがいいと思います。

 

ある程度量があるなら出張買取をする業者がいいと思います。出張買取にはコストがかかります。ですので、「やっぱりやめます」と言われるのが怖いのです。だから出張買取をするレコード屋は断られないようにできるだけ高い査定金額を提示します。出張買取をしない業者はいい立地にあるため出張をしなくても、レコードが手に入るのです。

 

 大手はどうかという問い合わせをうけたことがあります。大手のレコード屋さん(ディスク○○○○さんやレコフ○○さん)は出張買取はけっこうな数量が必要です。高く売れる自信のあるものを散歩がてらに持参していけばそれなりの価格で買取をしてくれると思います。

 

 ただ、行く手間を考えるとある程度PCを使える方はヤフオクオークファンで相場を調べて高値出品をしてみてはいかがでしょうか。メルカリとかもいいのではないでしょうか。それで、売れたら新聞紙にくるんでスーパーにおいてある段ボール箱にはさんで発送すればそれほど手間もかかりません。 

    

  細かい明細を出してくれるところと出してくれないところとどちらがいいか。 私は明細を出してくれない業者の方がいいと思っています。明細にはまったく意味がありません。私はいろいろな業者の買取金額を比較するために、同じ内容のCDセットを何件もの買取業者に査定の依頼をしたことがあります。返送の代金は結構かかりましが、どの店が高く買取ってくれるか検証するためには必要だと思いやってみました。もっともい査定金額のところは明細を出してくれるところでした。数百円から数千円のものは査定されましたが、数十円のものは査定されませんでした。

 もっとも高いところは明細を出してくれないところでした。たとえば、明細を出すところは1枚10円のCDの明細なんかだしません。手間ですよね。でも、明細をださないところはCDを1枚10円や20円でも買取ってくれます。CDが200枚で1枚20円なら4000円です。 

 

*ちょっと裏話

 事実を旨としているので、本当のことを書きます。口コミサイトについて。当社にもよく「口コミサイトを運営しているのですが、口コミサイトで信頼できる買取業者として御社を宣伝します」という営業の電話がかかってきます。つまり、口コミを装った有料広告です。有料広告が悪いわけではありせんが、口コミではありません。

 

 でもやっぱり口コミで高評価を得るのって魅力があります。当社に買取をしていただいた後でグーグルの口コミで高評価をしていただいた方にはちょっとしたお礼をさせていただいております。口コミよろしく!

 

 買取例の参考価格が表示されてると安心するかもしれませんがこれもあまり意味がありません。レコード1枚で何万も値段がついていたりしますが、こんなレコードは普通の人は持っておりません。ヤフオクで10年に1枚でるかでないかのレコード価格を記載していても意味がないと思います。買取されるレコードはほとんどが数百円なのです。

 

 もし、数万がつくレコードをお持ちでしたら自分でヤフオクで売りましょう。デジカメで写真を撮って、メールに添付して送ることができる方なら簡単にできます。

 

レコードを高く買取ってもらうコツ、出張買取の問題点

 出張買取にも問題点があります。 

 たとえば、出張買取の場合、知らないレコードにはその場で値段がつけられません。何万枚もあるレコードの価格をすべて頭に入れるのは不可能です。しかし、そのレコードを持ち帰ってしらべてみると、数万とかいうこともあるのです。じっくり時間をかけて調べた場合、お宝があって高額になると分かれば、このお宝を逃がすのが怖いので査定が跳ね上がることがあります。

 

 つまり、一番いいのは出張買取でとりに来てくれて、持ち帰ってじっくりと査定してくれるところがいいと思います。

 

 当社では出張買取をして、よく相場がわからないレコードやCDが多く含まれていた場合、持ち帰り査定の提案をしています。持ち帰って、きっちり調べてより市場価格を反映した査定価格を提示させていただけます。 

 (出張買取を依頼する際に気をつけること

レコードの買取を依頼する際、言ってはいけないセリフ

 買取の際に言ってはいけないセリフがあります。商売の基本ですが、レコード屋さんはできるだけ安く買取をしたいのです。

 

1.レコードに関するうんちくを言わない

レコード屋さんは何万枚もレコードを査定しています。全然、高く売れないレコードを「これは誰々の名曲を誰が演奏した名演奏」みたいな言い方をすると、「あ、この人はレコードの相場が全く分かってないな」とすぐ分かってしまいます。逆になにも言わないでいた方がレコードの相場を調べてる可能性があるので、足元は見られません。

 

 レコードの価格は音楽の質とは関係なく、そのレコードの稀少性とコレクターの数により決定されるのです。

 

2.廃棄の雰囲気をださない。

 いくら捨ててもいいと思っていても、決して廃棄っぽい雰囲気をだしてはいけません。「捨てる場合はどうやって捨てるの」とか「どうせいらないから」などは決して言ってはいけません。その中に数万円するお宝があるかもしれませんよ。

 

 私は捨てるのが大変だからと1000枚のレコードをただ同然の値段で買取をしたことがあります。その中に、10万以上で売れたレコードが2枚ありました。そういうこともあるのです。

レコードの廃棄方法) 

 

どんなレコードは買取をしてもらえないの?

 あくまでも私見ですので、もし買取をしてくれる業者がいましたらごめんなさい。

市場のニーズが低いのは世界音楽全集、民謡、小唄、落語、演歌、アイドル系などです。

それから汚れがひどいもの傷が多くあるものはよっぽど希少性が高くないと買取はむずかしくなります。あと、レコードの反りがあるものも難しいですね。

高く売れるアイドルのレコードもある

レコードの反りは直すことができる?)

高く売れる演歌のレコードもある

ズバリ! 高く買取りをしてもらうテクニックとは

 ある一言を言うのです。それは・・・・・

 

まだあるけど、先にこれだけ査定お願いします。・・・」

 

そうです。たとえ50枚しかレコードがなくても、他にも在庫がある雰囲気をかもしだすので。そうすれば、必ずレコード屋さんはベストの査定金額を提示します。私もそうです。(^^;

嘘をつくのが気が引けるという方、当社にご依頼いただいたときは胸をはって「まだあるけど、先にこれだけ査定お願いします。・・・」とおっしゃっていただいてけっこうです。

 

こんなことを書いて他のレコード屋さんに怒られるかも (-_-;)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ということで・・・・・ 

当社への買取のご依頼は

レコード買取用電話番号

あるいはメールで申し込み。

レコード買取メールで申し込み

最近の買取例

5月18日

 鹿児島よりレコード5箱送っていただきました。ありがとうございました。

5月17日

 非常事態宣言が出た最初の1か月は買取が非常に少なかったでした。ただ、5月6日以降は毎日のように買取の依頼があり、非常に忙しいです。当社ではパートさんをすべて在宅待機にしているので、社長のみが出勤しております。家賃や年金を支払う原資を稼がないといけないからです。雇用調整助成金は社長の給料を払ってくれるのかどうかよくわかっておりません。そんなこんなで買取をアップするのをさぼっておりました。本日は蓮田の方より、大量のレコード、およびCDの買取のご依頼をいただきました。事務所が片付いていないので、車で待機しております。熱で曲がらないように、開けっ放しでの待機です。ありがとうございました。

5月15日

 本日は杉並に出張買取に行ってきました。レコード、スピーカー、ターンテーブルをお預かりしてきました。ありがとうございました。

久喜レコード買取

3月27日

久喜へ出張買取に行ってきました。レコードを200枚とデノンのターンテーブルを買取させていただきました。ありがとうございました。申し訳ありませんが、このところ買取が多く、只今、査定に少しお時間をいただいております。買取金額は21000円でした。

3月22日

板橋の方よりレコードを100枚送っていただきました。ありがとうございました。写真は事務所の近くのお寺の桜の木がとてもりっぱだったのでそちらを上げました。

3月20日

戸田の方より大量のレコードとCDの査定のご依頼をいただきました。事務所が方づいていないので車で待機しています。

入間レコード買取

3月11日

このところ買取が多く、アップするのをさぼっていました。入間の方よりレコード、CDの大量の買取のご依頼いただきました。ありがとうございました。

宮城レコード買取

2月23日

宮城よりレコードを二箱送っていただきました。すっかりアップデートをさぼっておりました。ありがとうございました。

2月4日

福井よりレコードを二箱送っていただきました。ありがとうございました。

宮城レコード買取

2月3日

宮城や東京の方から合計7箱レコードを送っていただきました。ありがとうございました。

宮城レコード買取

1月27日

宮城よりレコードを一箱送っていただきました。ありがとうございました。

長崎レコード買取

1月21日

長崎の方からレコードを一箱送っていただきました。ありがとうございました。

大阪レコード買取

1月16日

大阪の方よりレコードを二箱送っていただきました。ありがとうございました。

江戸川レコード買取

1月13日

江戸川区にレコード800枚出張買取に行ってきました。半分ほど査定したあとに写真を撮っていないことを思い出しました。ありがとうございました。90000円で買い取りをさせていただきました。

市川レコード買取

1月11日

市川の方からレコードとCDを一箱ずつ送っていただきました。ありがとうございました。

1月10日

北本に出張買取に行ってきました。約300枚買取をしてきました。ありがとうございました。

大田区レコード買取

1月3日

大田区の方からレコードCD合わせて3箱送っていただきました。

ありがとうございました。

大阪レコード買取

12月31日

大阪の方よりレコード6箱送っていただきました。ありがとうございました。

大阪レコード買取

12月27日

大阪の方よりレコード200枚送っていただきました。これから査定をいたします。ありがとうございました。

12月23日

入間の方より、レコードを300枚ほどおあずかりしました。これから査定です。ご依頼ありがとうございました。

兵庫レコード買取

12月18日

兵庫の方よりレコード60枚送っていただきました。

ありがとうございます。これから査定をします。

草加レコード買取

12月16日

草加の方より、レコードを300枚送っていただきました。ありがとうございました。

12月11日

兵庫の方からレコード50枚とマランツのターンテーブルを送っていただきました。ありがとうございました。

12月10日

朝霞の方からレコードを200枚送っていただきました。

ありがとうございました。

入間レコード買取

12月8日

入間の方からレコードとCDを400枚づつDVDを100枚買取をしました。ありがとうございました。

板橋レコード買取

12月5日

板橋の方からCDとレコードを500まいづつ買い取りをしました。写真はCD分です。ありがとうございました。

 

流山レコード買取

11月22日

流山からレコードを二箱送っていただきました。この後査定です。ありがとうございました。

坂戸レコード買取

11月12日

坂戸の方より、レコードを200枚ほどおあずかりしました。ありがとうございます。

越谷レコード買取

11月7日

越谷の方からレコードを16箱送っていただきました。ありがとうございます。査定金額は92000円でした。

過去の買取例 1